カウンセリングの流れ

ご依頼内容の確認

 まず、ご依頼の内容をゆっくりお伺いします。自分の内なる精神面のことをうまく説明できるかどうか、不安に思われる方がいらっしゃいますが、どうかあまりご心配なさらないでください。現在の「現実的な状況」について、客観的な情報があれば十分ですし、必要な情報はこちらから確認して引き出すことができます。また、うまく説明できるかどうかご心配なかたはあらかじめご依頼内容をメモしてお持ちになるとよいかと思います(ご事情が複雑な方は事前にメール、FAXでお送りください)。

現在のオーラの状態の確認

 まず、ご依頼人のオーラの状態を確認して、身体と心のエネルギーバランスをチェックいたします。問題があればその原因と対処方法をお教えします。疲れやすい方は、この段階で理由がわかりますし、日常的な対処の方法がみえてきます。

原因のリーディング

 調べる必要があれば、前世の情報をリーディング(透視)によって調査いたします。

アドバイス

 これらのスピリチュアルな情報を、どのようにご依頼人にお伝えするかは、守護霊様と相談しながらできるだけわかりやすくお話させていただきます。

質疑応答

 分かりにくい点や更に追求したいテーマについてご質問をお受けして、それらについてもアドバイスをお伝えしていきます。

基本的には、対話するような形式でアドバイスをお伝えします。こちらから一方的に、受け取り切れない内容や過剰な分量のメッセージをお渡しすることはありませんし、ご本人の消化できるペースを十分に配慮させていただきます。ご依頼人を誘導したり、瞑想を強要するようなこと場面は一切ありません。アドバイスはあくまで、魂のガイドから伝えられますので、それを間接的に言葉でお話しさせていただくという形をとっています。ご依頼人ががんばってなにかを為し遂げなければいけないセミナーのような場ではありません。

また、ご依頼人の本質に波長を合わせる為に、個人情報をお伺いすることがあります(ご住所やお仕事、生年月日など)が、これらはあくまでもご本人の守護霊様と交流しやすくする為のもので、情報をもとに占い的な判断はしていません。

霊視はカウンセリングを前提として行っております

霊視だけしてほしい、という方もおられますが当サロンでの対応の方針として「カウンセリング」という形式で対応させて頂いています。まずご依頼人の状況についてお話をお伺いすることが必要ですので、あらかじめご了解ください。

カウンセリング担当

私(笹川)がすべて担当しております。どうぞよろしくお願いします。